記事一覧

単純明快!高校数学の教科書1章分の復習が3ステップ(+プリントアウトの仕方)

こんにちは。こんばんは。第1ステップ・・・『例題』を読む第2ステップ・・・『練習問題』を解く第3ステップ・・・『練習問題+解答』で答え合わせやることは,これだけです。教材置き場はこちら→→→「例題&問題集」以下で,詳細な説明をします。【扱っている分野】「例題&問題集」には現在[式の展開と因数分解],[実数,1次不等式],[集合と論理],[2次関数],[図形と計量],[データの分析],[場合の数],[確...

続きを読む

身近なものが,実は特殊 ~数学の問題からの考察~

こんにちは。こんばんは。今回の記事は雑記です。1400字程度のボリュームなので,5分程度の時間つぶしになるかと思います。数学の問題を作るとき「学習したい項目をクローズアップするため,他の要素は排除する」ということがあります。具体的には,・平方完成の手順を習得するため,xの係数を偶数にして計算途中に分数が出ないようにする。・公式を覚えるための問題では,公式の中の数字を問題の値としては使用しない。 →例:余...

続きを読む

【新大学入試】数学の問題はどのように変わるべきか?

こんにちは。こんばんは。2017年5月16日に,独立行政法人 大学入試センターから『大学入学共通テスト(仮称)』における国語・数学の記述式問題のモデル問題例が公開されました。今後,大規模プレテストを数回行い,内容を確定させるようです。モデル問題例の画像と,内容に関するちょっとしたコメントを付けた記事を投稿しております。関連記事・・・「大学入学共通テスト(仮称)」の数学記述式問題のモデル問題例数学は,配点...

続きを読む

【新指導要領】主体的・対話的で深い学びの,「対話的」って,何?

こんにちは。こんばんは。前回は「主体的」について考えてみました。関連記事・・・【新指導要領】主体的・対話的で深い学びの,「主体的」って,何?今回は「対話的」について考えてみたいと思います。モクモクと一人で勉強するのではなく,みんなでワイワイと学習する。。。そんなイメージを持ちますね。なぜ,「対話的」が指導要領に入るの?指導要領に「対話的」という文言が入ったのは,AI(人工知能)の存在があると考えられ...

続きを読む

【新指導要領】主体的・対話的で深い学びの,「主体的」って,何?

こんにちは。こんばんは。文部科学省が公表した学習指導要領改定案では,アクティブ・ラーニングという言葉は使われませんでした。同省は「指導要領は広い意味での法令であり,しっかりした定義のない片仮名語はなかなか使えない」と説明しています。その代わりに,改定案ではアクティブ・ラーニングが「主体的・対話的で深い学び」という表現に置き換わりました。幼,小,中の次期学習指導要領は平成29年(2017年)3月31日に公示...

続きを読む

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ「例題&問題集」にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在:例題124ページ
   練習問題110ページ
※リンク先が文字化けするようならF5を押してみてくださいm(_ _)m

当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト

書評はこちら 書評はこちら 関連記事はこちら