記事一覧

タブレットで高校数学! ~必要な準備と一連の流れを紹介~

こんにちは。こんばんは。当アカウントが運営している数学サイト『【高校数学】例題&問題集』のPDF教材を,タブレットPC+タッチペン(スタイラスペン)で学習する方法を紹介します。皆さんは,タブレットPCをお持ちでしょうか?私は,つい先日買いました。これからの学校生活は,1人1台タブレット時代になるかも?!ウチも時代に遅れるわけにはいかない!ということで購入しました。現在,タブレットPC+タッチペン(スタイラス...

続きを読む

「対話」と「知識の定着のための学習」のバランス

こんにちは。こんばんは。学校によっては盛んに・アクティブ・ラーニング・『学び合い』が行われているそうです。私が学生のときは,隣の教室がうるさいときは何となく集中できずソワソワしていた記憶があります。話し合い・対話を授業に取り入れるのは,アウトプットの増加という意味でも学習効果が上がるでしょう。しかし,ずっと話し合いをするわけではなく,黙々と問題を解いて定理・公式を定着させたり小テストに取り組む時間...

続きを読む

「知識量」に,「見方・考え方」,「コミュニケーション能力」をプラスする。

こんにちは。こんばんは。現行の授業スタイルで問題になっているのは,アウトプットの機会の少なさです。これからは,黙々と行う作業はAIが担うようになるので,何かを伝えることがより重要となってきます。そんな時代になるにもかかわらず,教室のいすに座って話を聞くだけの授業はよろしくないということでアクティブ・ラーニングという授業スタイルが登場しました。「発言」は立派なアウトプットです。人に話したこと,あるいは...

続きを読む

授業スタイルの比較 ~一斉授業VSアクティブ・ラーニング~

こんにちは。こんばんは。タイトルにもあるように,一斉授業とアクティブ・ラーニングの比較に関する連ツイをしました。・・・なんで今さら?という声も聞こえそうですが^^;アクティブ・ラーニングが登場して結構経ちました。もしかしたら一斉授業のスタイルはなくなるかも!?と思うこともありましたが,全くなくなる,,,ということはなさそうです。アクティブ・ラーニング(対話やアウトプットなど)と一斉授業のいいとこど...

続きを読む

理解と評価の関係 ~0か1かのテストでは,理解の度合いまでは測れない~

こんにちは。こんばんは。最近,読解力テストが行われたことから,読解力について考えています。行ったのは,東大ロボでおなじみ,新井紀子教授です。あまり良い結果ではなく,いろいろと新しいこと(英語やプログラミング)をつけ足す前に,しっかりと読解力を付けましょうという感じのコメントを残しています。読解力は,理解と深い関連があります。よく理解している分野の文章は,当然よく読めます。まったく知らない分野の文章...

続きを読む

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。