記事一覧

手軽なものと,重厚なもの〔問題集とネット教材について〕

fb133f3428f4f8053e4e116bacbdcab3_s.jpg

こんにちは。こんばんは。
徒然なるままに書きます。




ブログと本




何かのテーマについて,調べたり,知識を深めたいと思ったときの,ブログを読む行為と本を読む行為について考えてみたいと思います。


【ブログ】


数分~数10分で読めるという気軽さがある。
文体もくだけたものが多く,「読む」というより「聞く」に近い。
発信も気軽にできるため,自由な発想(ときにくだらない発想(笑))の記事が読める。
通信料を無視すれば,無料である。


【本】


読むのに通常は数日~数か月掛かる。
出版物であるため,書かれている文も格調がある(ものがほとんどである)。
出版はそれなりにハードルが高いため,出版社の魂のこもったものが読めるが,気が抜けるページがなく疲れる面もある。
購入すれば有料である。


〔考察〕


日常会話の補強程度なら,【ブログ】の方が数多く入手しやすいため優れていると考えられます。
今後に生かす程の習得を考えているなら,内容のよさや手元に置いておけることから【本】が優れていると考えられます。


※※※
【本】と対をなすものとして【ブログ】を挙げたが,実際はニュースサイトや質問掲示板で調べるケースも多いと思われます。また,【本】の中には購入するものと図書館などで借りるものの2種類があり,調べる本気度は異なると考えられます。さらに,【ブログ】(ネット含む)や【本】で調べても欲しい情報が得られなかった場合,【専門家に聞きに行く】という方法もありますが,個人レベルではかなりハードルが高く,どうしても知りたい!という強い動機がなければなかなかここまではしないでしょう。


ここまでをまとめると,知識を深める,情報を得る行動として
【ブログ】(ネット含む)→【本】(図書館などで借りる)→【本】(購入)→【専門家に聞きに行く】
のような段階があると考えられます。
※※※


私事で恐縮ですが,seo対策を調べていて,【ブログ】の記事をいくつか読んだ後,一番売れている【本】を買いました。【ブログ】を流し読みしていて何となく「こんな感じかな~」とイメージしていたことを【本】で確認している感触を得ています。




ネットと問題集




数学の問題を探すとき(自学用,指導用),適当な問題集を探すことは昔からされていることですが,最近ではネットで探すことも増えたのではないでしょうか。


【問題集】


薄いものもあるが,基本的には広い範囲がある程度のページで扱われている。
⇒日常の学習に向いている。


有料である。指導要領の関係で内容がよく変わるため,問題集を入手する場合,最新のものが好ましい。図書館で借りる場合や中古本などは自分が学習する課程のものかよく調べないといけないため避けた方が無難だろう。


【ネット】


自宅にプリンターがある場合や,コンビニでプリントアウトする場合などで料金は違ってくるがプリントアウトは有料である。
ネットでデータを入手した場合,必要な箇所のみプリントアウトが可能。
⇒弱点の補強に向いている。


〔考察〕


日常の学習には,通常の問題集が優れています。
これは学校指定や,学び直しの場合は学習開始時に自分に合ったものを選んで購入すると思いますので,既に持っているものをイメージすればよいと思います。1冊を通して問題レベルや解説の言葉遣いが統一されている(はず!)なので,安心して取り組めます。


※※※
持っている問題集・参考書が難しすぎて嫌になる・・・ということがあると思います。適切な問題集を選ぶことは数学の学習において重要なことですが,今回の記事ではこの部分には踏み込んでいません。数学の学習をすることは,問題集を進めることとほぼイコールで,ネットで全て済ませるのは経済的な理由(プリントアウトは割高)や(一般的に)完成度から心もとないと思います。問題集を1冊やりきるごとに力が付く感覚があると思いますので,日常の学習の基本は問題集にあると考えられます。
※※※


テスト前など,通常の問題集のテスト範囲の問題はすべて解いたが,さらに補強したいと思ったとき,もう1冊問題集を買うよりも,ネットで適当なデータをプリントアウトして解く,という方が経済的だと思います。
ざっくりまとめると,長期間使用する教材は問題集,短期の追加教材はネットが優れていると考えられます。


当サイトの主な役割としては,上記の“弱点の補強”だと認識しています。短期とはいえ悪い内容だと利用者に迷惑がかかるため,問題集のクオリティに負けないぞ!という意気込みで,更新しています。




これからの学習方法




数学サイトの他の利用例として,大学過去問の解説を見る,数学の面白い記事があるサイトを教養を深めるために読む,といったことがあります。また,今急上昇していることとして,問題集の解説を読むだけでは分かりづらかったことを,動画でよりわかりやすく解説されているので見る,ということがあります。


今は学習の基本を「紙とシャーペン」で考えていますが,今後は「タブレットとペンタブ」となるのでしょうか・・・
紙に殴り書きをしながら考えを整理するやり方がしみついているのですが・・・


数学の大手サイト「高校数学の基本問題」では,プログラム学習が出来るようになっています。時代を先取りしていますね!
『解答・解説』については,今までと同様,これからも分かりやすいものが求められると思いますが,『問題を解くフィールド』が紙からタブレットへ移っていくことが考えられます。
これは流れに身を任せるしかないので,今有効と考えられることを発信するのみです!




【今後の方針】


・数学サイトをどんどん紹介し,学習者・サイト運営者双方のため,学習におけるネット利用を促進していきたいと考えています!


『数学サイトのレベルが上がる』→『問題集も無料に負けるわけにはいかないからレベルが上がる』→『学習者の理解度が上がる』
という良い循環が生まれたら,数学サイト運営者冥利に尽きます!


・問題集の書評については,いずれはしてみたいと思いますが,当面は手が回らないので,すでにある書評の紹介がせいぜいできることだと思います。問題集を選ぶ際は,「やり切れる分量かどうか」と「最も難しい問題が,自分に必要かどうか」を基準にしてみてはいかがでしょうか。


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。