記事一覧

本格的な数学理論に触れられる「青空学園数学科」をご紹介

5db37d4a78740b54e7b414ddc6ac9687_s.jpg

こんにちは。こんばんは。
相互リンクしていただきました!南海先生,ありがとうございます!




サイトの概要




数学理論を深めるコンテンツが中心で,丁寧な説明がなされていますが到達点は高い内容で構成されています。


「私は高校時代,青空学園数学科というサイトにお世話になりました」という,高校数学サイト早見表に対するコメントをツイッターでいただいたので,ここでご紹介させていただきます。コメントをくださった方のような,コアなファンが少なからずいるのではないかと考えられる,影響力の大きいサイトです。


『サイトの概要』と書きましたが,正直,全容はつかめておりません^^;
深遠な世界が広がっています・・・


トップページのサイトの紹介文を掲載させていただきます。(原文ママ)


■入試数学も数学であるかぎり,数学として正面から勉強するのが,結局は早道です.ひとつの問題を深く考え,その結果として多くの問題が解けるようになる,それが本当の勉強です.そんな勉強を青空学園でしよう!
■高校数学を学問として学び,考える力をつける.これが,青空学園の目指すところです.しっかりと数学を学び,この時代を生きる智慧と力をつけよう! 青空学園数学科をそんなみんなの草の根数学の広場に!
■根拠を問え.ここに科学がはじまる.根拠を問うとは,すべてを疑い,現象を根本において捉えることである.さらにその根拠をも問い直す.この永続運動が科学である.科学精神の復興は青空学園の願いです!




対象者




数学を基礎から徹底的に理解したい人,例えば公式を丸暗記することは性格的にできなくて,なぜその公式が成り立つかが気になって仕方がなく,それを納得して初めて覚えられるという人に向いているサイトだと思います。
トップページの紹介文を読んで,「その通りだ!」と思った人は,まずは今気になっている分野の記事をぜひ読んでください。




コンテンツ




高校数学の方法・・・高校数学の考え方が系統的にまとめられています。
数学対話・・・対話形式で数学の理論を深いところまで説明してくれるコンテンツです。
整数の基本・・・高校整数問題を解くための基礎事項のまとめと演習問題があります。
確率の基本・・・高校確率問題を解くための基礎事項のまとめがあります。
問題研究 /・・・入学試験問題の良問が紹介されています。分野別にされているため,特定の分野の学習にも有用です。
別解研究 /・・・解法が複数ある入試問題を題材として,別解が紹介されています。
新作・ 原型問題・・・ハイレベルな問題とその解答があります。
数論初歩・・・高校数学とのつながりをつねに視野に入れつつ,有理整数範囲の古典数論世界が紹介されています。
解析基礎・・・高校微分積分の全体構造がわかるように再構成されています。
幾何学の精神・・・パスカルの『円錐曲線試論』の読解と射影幾何の公理的構成がなされています。
勉強のすすめ / 私の考え,私の願い /次の世代に何を伝えるのか


これだけのコンテンツをそろえるには相当の労力がかかったことと思います。ネットにはすごい人がいるもんだ!




右のリンクに,「青空学園数学科」のトップページへのリンクをはっています。
一度ご覧ください!


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-33%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。