記事一覧

2013年発行の『武器としての書く技術』は,今読んでも刺さる

こんにちは。こんばんは。


ブログ界のトップランナー,イケダハヤトさん著『武器としての書く技術』を紹介します。


sword-790815_640.jpg


この本は,ブログなどで情報(記事)をアウトプットしている人に向けられたものです。


・・・日進月歩のこのご時世,2013年の本を読んでも,ね~^^;
と思った人もいるでしょう。


私がこの本で得たことは
「ブログとはつまり,
・面白い記事を書くこと
・書くネタを探し続けること

なんだ!」
です。


書くことについて,多くのページを割いて方法論が書かれていますが,ブログ運営全般についても惜しみないノウハウを読むことができます。


・・・いかがでしょうか?
2016年にこの本を読んだわけですが,ものすごく参考になりました!あまり発行年度に左右されない内容で構成されています。
まだ読んでいないというブロガーさん,必見です!


ブログを始めるきっかけは人それぞれですが,
・面白い記事を書くこと
・書くネタを探し続けること
のノウハウは,すべてのブロガーに必要なことですよね。




面白い記事,読まれる記事の書き方




本書は5章立てで構成されており,そのうちの1~2章が書くことについて。
1~2章では,読者が読みやすい文章とは?というテーマで,悪い例と良い例を挙げながら解説してくれています。
具体例があるのでわかりやすい!




ネタを探す




3~4章は,「いかに続けるか」がテーマとなっています。やはり,ある程度続けないと結果は出ませんよね^^;


・投稿することで文章力は上がる
・ネタはどこにでも転がっている
・ちょっとした報酬を得る手段もある
 →モチベーションを保つ方法として,取り入れてもいいのでは?


結果を出す←→長く続ける
というのは車の両輪のようなもので,最後まで続けた人が結果を出していると著者は述べています。




ブログを続けるために




5章では,「書くこと」に対する著者の考えが書かれています。
自分自身,「ブログを通して何がしたいのか?」が再確認できました。


これからも
・印象に残る文章力
・ネタを拾うアンテナ

を強化するため,ブログを続けたいと思います!




情報が多いこのご時世,ブロガーさんには時間がないですよね^^;
この本は時間を割いて一読する価値ありです!得るものが少なからずあることでしょう^^



記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。