記事一覧

高校数学の入り口と出口を知って,やる気アップ!

こんにちは。こんばんは。


新カテゴリをスタート!
この記事では,新カテゴリの趣旨を説明します。


car-867231_640.jpg

何かを始めようとするとき,知りたいことってどんなことでしょう?
ここ数ヶ月,ブログの記事を更新するため,いろんな本やブログを読みました。
そこでよく目にするな~,読んでいるな~と思うテーマがあることに気付いたのです。


○○を始めるにはどうしたらよいか?
○○をやるとどんな変化が起こるのか?


何かを始めようとする人は,次のようなことを気にしているのではないかと思います。
・きっかけがほしい!背中を押してもらいたい!
・続くかどうか不安・・・。モチベーションを保つにはどうしたらよいか・・・




高校数学どうやる?やったらどうなる?




そこで,このカテゴリを,始めようと,思ったわけです!
こんな人たちに読んでほしいな~と思っています^^


高校生


高校数学に関する記事なので,1番は高校生に読んでほしいですね。
やる気のアップ!から,最終的には志望校合格につながればうれしいです^^


高校数学を指導している人


学校,塾の先生などの指導の一助になれば幸いです。
私も家庭教師や塾の先生の経験がありますが,やる気を出させることが一番難しかったりしますよね^^;


数学が好きだった社会人


「高校数学はこんなことに役立っています!」という内容も含まれるので,社会人の方も「へぇ~,そうなんだ~」という感じで読んでいただけるのではないかと思います。
もしかしたら,今のお仕事に役立つかも!?




『ブログ』の記事が参考になりました!




検索をすると
・ブログを始めるにはどうしたらよいか?
・ブログを始めると自分にどんな変化が起こるか?

という記事がたくさんヒットしますよね^^
もちろん,本になっているものもたくさんあります。


例えば,ブログ関連の次のようなテーマの記事を見かけたことはありませんか?


ブログのhow to 記事


【初級者編】
・何から始めたらよいか。
・どんなことを書けばよいか。
・どういう記事が読まれるか。
・・・


書きたいテーマがある人は,とりあえず始めてみるとよい,という記事をよく見ます。私もそう思います。
[考えを文章にすること]
[ブログ特有の読まれる文章の書き方]
[検索のされやすさなど,より多くの人に読まれるにはどうしたらよいか]
など,いろいろ乗り越えなくてはいけないことが出てきます。初めから完ぺきな記事を投稿することは難しいので,記事をたくさん投稿することで,このあたりのコツをつかんでいく方が近道となるでしょう。


ブログをよく読む人は,好きなブロガーさんのまねをするのが上達の近道となるでしょう^^


【中級者編】
・記事をコンスタントに投稿するには
・SNSの利用など,読まれるための工夫の導入


ブログのネタを集めるための情報収集の仕方やメモの取り方,アクセスアップのための実践例などの記事もよく見かけます。
いつも参考にさせていただいておりますm(_ _)m
逆に,ブログを続けるために,記事の投稿のハードルを上げすぎない(出来の良くない記事でも投稿してよい)ことや,更新がストップしてしまってもまた再開すればよい,という記事もよく見ます。


ブログを続けると,こんなことができるようになる!


・仲間が見つかる
・お小遣いが稼げるかも?!
・文章が上達する


もはや,ブログを始めない理由がないよね?という勢いで,ブログの良さを語っておられる記事をたくさん見ます。
私もそのような記事を読んで始めた一人^^;
ブログ運営の奥深さを日々感じながら,試行錯誤の毎日です。ブログを始めたことによって得られたことが,少しずつ増えていると感じる今日この頃^^




このカテゴリでは,こんな記事を書きます!




上で書いたように,ブログについての記事は世の中にものすごく充実していて,私のようなブログを始めて,続けている者にとってものすごく参考になっています。
「ブログ」を「他のこと」に置き換えても,参考になるはずだ!
ということで,新カテゴリ『高校数学どうやる?やったらどうなる?』をスタートします!


スマホで読まれることを想定して,「高校数学どうやる?」の部分は,具体的な計算方法までは深入りせず,読んで楽しめる内容になります。


「高校数学やったらどうなる?」の部分は,学年が進むとこんな内容と関連があるよ!というタイプと,こんな風に社会に役立っているよ!というタイプの記事を書きたいと考えております。昔数学を勉強した人には,雑学として楽しんでいただけたらと思っております^^




いかにして問題を解くか




このカテゴリは,『いかにして問題を解くか』という本の内容がたくさん出てきます。
この本は「どうしたらそれを思いつくことができるだろうか?」ということにスポットを当てて書かれています。
初版から70年!が経ってもなお本質をつき,現代でも有効な考え方を示してくれています。


この本との出会いが,新カテゴリのスタートのきっかけになりました。



記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。