記事一覧

【書評】『ブランドづくりの教科書』ミニトマトから,ブランドづくりを学ぼう!

こんにちは。こんばんは。


岩崎邦彦著『小さな会社を強くするブランドづくりの教科書』
の書評記事です。


gleise-1555348_640.jpg

当ブログ『マスあくありうむ』を題材として考えた,ブランドづくりの記事はこちらです。
関連記事・・・『マスあくありうむ』を,強いブランドにしよう!




トマトのトップブランド『アメーラ』




本書は,『アメーラ』のブランド戦略の成功をもとに,「ブランドづくり」について書かれています。
まずは,『アメーラ』を簡単にご紹介します。


【ブランド・アイデンティティ】


「最高品質の高糖度トマトで,おいしさの感動をお届けします」


【生産】


・静岡と軽井沢のきれいな水と空気で,大切に育てられている。
・独自の技術で栽培,徹底した品質管理でイチゴ並みの糖度を実現。
・低価格ではない。
・パッケージにもブランドづくりのこだわりがある。


【名前の由来】


静岡の方言で「甘いでしょ」がなまった「あめえら」から




カテゴリーを切り取る




日本の山で一番有名なのは,言わずと知れた「富士山」です。
では,二番目に有名なのはどの山でしょうか?


ちなみに日本で二番目に高い山は「北岳」だそうです。
ご存知でしたか?
私は本書で初めて知りました(笑)


日本で二番目に有名なのは,「阿蘇山」です。
阿蘇山は,世界有数の大型カルデラといった個性があります。「カルデラ火山」というカテゴリーでは他を圧倒して1位です。
「阿蘇山」と聞けば,なんとなくイメージが浮かぶ人も多いでしょう^^


このように,「高くない山」でも有名になるチャンスはあります。
他にはない「個性」で独自のカテゴリーを生み出し,そこで1位になればよいのです!



「ジャングル」には種をまかず,「砂漠」に種をまく。これが強いブランドだ。
ジャングルは,水も豊富で芽が出やすい。しかし,たとえ芽が出たとしても,誰にも気づかれない。
目の前には,他の植物が生い茂り,視野は閉ざされる。生き残り競争も厳しい。
その他大勢の中に埋もれてしまう。
新規参入が容易なジャングル地帯では,ブランドづくりは困難である。

岩崎邦彦著『小さな会社を強くするブランドづくりの教科書』

トマトには,トップブランドである皆さんご存じ『カゴメ』があります。
にもかかわらず,『アメーラ』は日経MJの「トマトのブランド評価」第1位を獲得しました!


険しい道には違いませんが,誰にでもチャンスはある!
ブランドづくりには,無限の可能性がありますね!




成功のための,「ブランドづくり」
始めませんか?


図表が多く,文字が詰まっていないのでとても読みやすい本です!
読みやすいと,内容も頭に飛び込んでくる気がする。
これは,数学の教材にも言えそうだな・・・



記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。