記事一覧

100記事更新して分かったこと(書くことの効能とこれから必要なこと)

こんにちは。こんばんは。


high-grass-1504280_640.jpg

今回が,当ブログの101記事目の投稿になります。
目指せ!200記事!!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m


前回に続き,今回も気づきなんかを書いていきます~
関連記事・・・100記事更新して分かったこと(自己紹介と得た気付き)




ブログ記事を書くことの効能




前回の記事で,100記事更新して何となくブログ運営のことが分かってきたかな?
という感じのことを書きました。
今回は「ブログ記事を書くこと」にスポットを当てたいと思います。


書くことで考えが整理される


これは驚くほどです!
・高校数学を,理解するとは?
・なぜ高校数学を勉強するのか?
ということについて,ブログを始める前はきちんと答えられませんでした。


今では,ブログのおかげでそれなりに答えられます。
例えば,次の記事をもとに回答できます。
理解するとは?→【決定版!】高校数学を理解するための3つのポイント
なぜ勉強するの?→「仕事」と「数学」の共通点。「面白くない」を変えるのは考え方ひとつ!


「言語化すること」(言語化しようとすること)で,理解が深まるのでしょう。
ブログでなくてもよいですが,「アウトプットすること」も理解が深まる要因と考えられます。
書くこと+アウトプットすること=考えが整理される!


始める前には,こんな効能があるとは考えもしなかったことですが,もしかすると今のところブログから得られた一番の「お土産」かもしれません^^


読む人のことを考える


自分の文章を,ある程度客観的に見れるようになりました。
ちょっと偉そうですが,人が書いた文章を「ちょっと分かりにくいな~」と感じる機会が増えました^^;


特に,「結局,何が言いたいの?」と思う文章は「分かりにくい^^;」と感じます。
なので,「~思います。」や「~気がします。」といった弱い言葉は,極力使わないようにしています。


※※※
当ブログの記事を,「分かりにくいな~」と感じた方もいらっしゃることでしょうorz
日々,精進あるのみです!
※※※




これから必要なこと




情報発信能力の向上がブログの目的なので,1人でも多くの方に読んでいただきたいと願っています。
が,,,pv(ページビュー)数は,グーグルアナリティクスの利用を始めて以来横ばいです(´;ω;`)
・分かりやすい,面白い記事の追求
・更新頻度の維持と向上
を地道に続けます。。。先人たちは,続けると結果が出るとおっしゃっているので。。。


イベントに参加する・企画する


体験することでしか得られないものって,ありますよね。
当ブログも,「行動する」段階に入ったのかな~?
と思うようになりました。


動きのあるブログは面白いですよね^^ 写真が多い記事とか。
以前参加した,広島ぶろがー会(関連記事参照)は貴重な経験でした。
関連記事・・・広島ぶろがー会で学んだこと


可能な範囲で,体験の記事化に挑戦していきます!




1つの区切りである「100記事」を機に,ざっくばらんに思うところを書いてみました。
得られたこと,まだまだのところが整理できました^^;


今のところ,自分としては「ブログやってよかった」という感想です。
ブログを始めるきっかけや,続けるモチベーションアップになれば,これほどうれしいことはありません!


それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。