記事一覧

ブログの過去記事をリライト!更新頻度を犠牲にして得たものとは?

こんにちは。こんばんは。


curious-1483482_640.jpg


大人気ブログ「ヨッセンス」の次の2つの記事を読んで,当ブログの一斉リライトを決意しました!
関連記事・・・・ブログに見出し(Hタグ)が重要だというのはなぜ?…をわかりやすくまとめた
    ・・・[HTML] BRタグは使うな! 私が「改行」を一切使わなくなった1つの理由


ほぼ,上のタイトルから何をしたのかわかると思いますが^^;
当ブログのすべての記事について,次のことをしました。
・記事内のhタグをh1からh3にし,階層を意識してhタグを付け直した。
・brタグを連続で置くことで行間を開けていたものをpタグを使うようにした。




リライトの効能




このリライトによって,グーグルなどの機械にも読みやすくなったはずですが・・・
検索順位への影響は,,,あることを祈るのみですね^^;
今後の記事の基本形をしっかり練習できたということで,そこはよかったと思います^^


ほかに,リライトする際に次のことがよかったと思いました。
ブログを運営している方で,思い当たる節がある方は,リライトをお勧めします。
・全110記事を見返し,誤字・脱字などを修正できた。
・改めて読んでみて,よく意味の分からないな~という箇所を修正した。
→リライトの最中に恥かしさのキャパを超えてしまったので次のようなツイートをしてしまいました,,,orz



・タイムリーな記述を修正した。
例:記事とは関係のない「昨日はすごい雨でしたね^^;」といった記述を削除した。




一斉リライトのデメリット




今回の一斉リライトにより,半月ほど更新がストップしてしまいました。
普通のペースだと5記事は追加できていたと思います。
今回のリライトが,当ブログにとってプラスなのかマイナスなのかは半年後くらいに判明することでしょう。
私としましては,今回の経験を生かして,また淡々と更新するのみです!


ちょっと前になりますが,次のようなことをツイートしました。



実はこれ,,,リライトする前なんですよね^^;
タグの付け方が多少まずくても,読まれる記事は読まれる。。。
やはり,記事の中身が一番重要な幹で,タグの付け方などは枝葉の部分なんでしょうね。


このこともあって,リライト自体に後悔はしていませんがそんなに効果はないかもな,,,
と思って早めに切り上げようと思うに至りました。






最後に




ヨッセンス」の運営者であるヨスさんに,記事へのリンクの掲載をお伺いしたところ快く許可してくださいました^^
ヨスさん,ありがとうございます!
自分としては,確かに更新頻度は下がりましたが,ちょうどよい時期に振り返れてよかったのかなと思っています。
時間を見つけて,「ヨッセンス」の過去記事を読んで勉強したいな~^^;
ブログのリライトについて,少しでも考えるきっかけになれば幸いです!


それでは~



記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。