記事一覧

数学で学習する抽象的な概念は,実生活で役に立つ!? 【なぜ,数学を勉強するのか?】

こんにちは。こんばんは。


数学では,学年が進むにつれて難しくなっていきます。
これを正確に表現すると,新しい概念を学習し,これまで習った概念と組み合わせることで複雑な問題が解けるようになります。
この,新しい概念とこれまで習った概念を組み合わせることが難しさの原因です。


「解けるようになる」というのは,可能か不可能かで言えば可能であるということで,自分が問題と向き合って解けるようになるかどうかは練習が必要となります。
このあたりは,皆さん,「解ける」得意な分野があったり,「解けない」苦手な分野があったりして「数学難しい~」となったこともあるのではないでしょうか。


難しい問題にチャレンジするには,エネルギーが必要ですよね。
このチャレンジが,将来何の役にも立たないと思ってしまうと,エネルギーが湧いてきません。
そこで,当記事ではなぜ難しい問題にチャレンジするのか?
難しい問題が解けるとどういう良いことがあるのか?
ということをご紹介します!


international-space-station-1776407_640.jpg


ルールに従って適切に手順を踏むことは,あらゆる仕事に通じる!




数学を解いていると,パズルを解いている気分になり,現実世界では役に立たないと空しく感じるかもしれません。
ここで,発想を変えましょう!
パズルをただの遊びだと思うことなかれ。
極論すれば,あらゆる仕事はパズルだと言えます。


・モノづくりは,正しい手順でミスなく行う必要があり,数学に通じます。
・医療,例えば手術なども,「正しい手順でミスなく」が絶対必要ですよね!
・教育やプレゼンなど,何かを人に伝えるということも,論理的に組み立てる必要があるので数学に通じます。
~~~


などなど,例を挙げればキリがありません。
数学の問題そのものというより,正しい手順や,ミスなく行うことが,今後に活きてきます。
難しい問題を解くということは,難しい仕事を行うことに通じます!
それは,自分にしかできない,自分が社会の役に立つということにつながります。




数学は,抽象化して考える




現実の世界では,完全に正しいという証明は不可能ですが,抽象化した世界なら可能になります。


例えば,推理小説で誰が犯人か証明する場面を想像してみてください。
・動機があった
・凶器から指紋が検出された
・関係者の中で,他に犯行が可能な人がいなかった
このような理由で,「犯人は,あなただ!」と証明されます。


これらは「常識」の範囲内での証明です。
どういうことかというと,例えば「どこでもドア」があれば,完全犯罪が可能です。
「タイムマシン」があれば,警察や探偵はお手上げですね^^;


このように,現実の世界では「どこでもドア」や「タイムマシン」が存在しないとは言い切れないので,完全な証明は不可能です。
一方で,抽象化した世界なら,例えば「2つの三角形が合同である」ことなど完全な証明が可能です。


これらは,前提条件が制限できない現実世界と,制限できる抽象世界の違いからです。
現実世界においても,ほぼ存在しないだろうと考えられる「どこでもドア」,「タイムマシン」をないものと考えれば,完全な証明に近づきます。
このように抽象化した世界の完全な証明を理解することは,現実の世界で証明することにも役に立ちます。


難しい証明問題にチャレンジすることは,より現実世界に近い証明になります。
前提条件を注意深くチェックし,何を根拠に証明するかというのは,現実世界でも注意深さ,正確さを身に付けることになります。




そもそも,なぜ数学を勉強するのか?




この記事のタイトルは「数学で学習する抽象的な概念は,実生活で役に立つ!? 【なぜ,数学を勉強するのか?】」ですが,上のことから分かるように数学は実生活の問題を解決するために生まれたのです!


・実生活の複雑な問題を解決する手段として,削れる条件は削りなるべくシンプルな条件にして問題を解決する数学が利用された。
・正しいか正しくないかを判断するとき,複雑な状況では判断できないので抽象化して証明する数学が利用された。


例えば,隣町に行くまで何分かかるか?という問題を解くとき,途中で雨が降ったり,靴が壊れたりする可能性もあり,正確な時間は分かりません。
「分かりません」では計画も立てられないので,隣町までの距離と歩く速さから時間を割り出す数学を利用します。


つまり,「数学は何の役に立つのか?」という問いはそもそも変で,「実生活の問題を解決するのに数学が役立っている。」というのが本当なのです。


数学は必要に迫られて生まれたのです!
数学は役立つので,積極的にチャレンジしましょう!


それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。