記事一覧

奈須正裕著『「資質・能力」と学びのメカニズム』を紹介します。

こんにちは。こんばんは。


本書は,物事の「見方・考え方」を学び,学校での勉強が学校だけのものに留まらず,社会に出ても活かせるような学びについて書かれています。
暗記させて,テストでいい点をとらせて・・・ということに疑問をお持ちの方にとって,多くのヒントが詰まった1冊です!



やはり,学校の勉強は卒業すると全く意味のないもの,と思われるのはなんとも寂しいものですね。
しかし,なぜ勉強するのか十分説明せず,とにかくこれだけは覚えましょうとノートに何回も書かせることをしていては,そう思われても仕方がありません。
本書に次のような文章があります。



近代学校の終わりの始まりという地点に,今,私たちは立っています。
もしかすると,はるか後世の人々が描く教育の歴史においては,正解の量的蓄積とその型通りの運用を学力とみなし,さらに教科ごとに分断した上でわずか数十分のテストで測っては,そのスコアで人生の行方から時には人間の価値まで決めてしまおうなどという愚挙の世界的蔓延が,長い人類史上,十八世紀終盤から二一世紀初頭にかけてのわずか二百数十年間にのみ存在した,と記されるかもしれません。
多分にSF的ですが,カリキュラムと授業の今後を展望するには,今やこのくらいのイマジネーションを携えることが不可欠になっているのです。


奈須正裕著『「資質・能力」と学びのメカニズム』

この部分だけでも,本書を買った価値はあると私は思いました。
多くの教育関係の人たちに読んでもらいたい1冊です。


the-work-2172684_640.jpg


本の紹介




本書の読了直後に次のような連ツイをしました。


































それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。