記事一覧

『言語化』するための第一歩は,「書くこと」から

こんにちは。こんばんは。


『言語化』
というワードを,最近目にしませんでしたか?
私は,よく見るようになったな~と感じます。


AI(人工知能)に代替されないこととして
「人に伝える・教える・説明する」
ということと,関係しているのではないかと思います。


自分で言語化してみると,より深く理解出来たり,新たな問題点が発見できたりします。
そういうメリットが再発見されたりして,言語化することが注目されているのではないかと思います。
これからは,自分の言葉を発することが,より重視されるようになる気がします。


ということで,言語化に関する連ツイをしてみたのでご覧ください。
それでは,いってみましょう~



journal-1577764_640.png














私自身,言語化や発信力が必要だな~と感じています。
そう思ったとき,Twitterは便利なツールで,いろんな気づきが得られます。
ダメなツイートはスルーされ,いいツイートは反響があります。
ということで,言語化について何か始めたいな~という人には,ツイッターを始めてみることをおススメします。
もちろん,トラブルのもとになったりタイムキラーになる場合もあるので,どう使うかは自己責任でお願いしますm(__)m


こんな感じで思い付いたことを連ツイしたりするので,よければツイッターのフォローをお願いしますm(_ _)m



それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。