記事一覧

【高校数学】「図を描く」と,思考力・表現力が身に付く

こんにちは。こんばんは。


数学で「図を描く」ことについて連ツイしました。
学生さんや,かつて学生だった方は,先生に「図を描いて考えてみ?」と言われませんでしたか?
もはやわざわざ言う必要もないかもしれませんが,図を描いて考えることは重要なことです。


・イメージが沸いて解法がひらめく
・どのように解いたか後々まで覚えている
・人に説明するとき,分かりやすく解説できる
などなど,いいこと尽くしですね^^


当記事(連ツイ)では,「図を描くこと」を評価することを考えてみました。
考えの補助ではなく,図を描いたことが評価ポイントになる。


強制してもよいのか?と思ったりもしますが。
私の図なんかは,人様に見せられるような代物ではございません^^;
考えを補強すればよいので,きれいに描く必要はないと思いますが,それが評価ポイントになると話は変わってきますね。


・問題の正解を求めること
・問題を解説すること
今後,どちらが重要になってくるでしょうか?


求められることが変わってくると,連動して評価されることも変わってきます。
「図を描くこと」が評価されるようになることも十分考えられるでしょう。
それでは,連ツイをご覧ください!



design-2618657_640.jpg


















コメントをいただきました!
そちらも紹介します。







こんな感じで思い付いたことを連ツイしたりするので,よければツイッターのフォローをお願いしますm(_ _)m



それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。