記事一覧

数学にも読解力は必要 ~「単に覚える」から「使える」へ~

こんにちは。こんばんは。


先日,読解力についての連ツイをしました。
正しく理解することは理想ですが,その前段階として,
【何となく使ってみたら正解だった】
という状態があるように思います。


2次方程式の解の公式など,最初から完璧に理解しようとすると大変ですが,2次方程式の解を算出することなら,代入すればよいだけです。
解が求められたからは2次方程式の解の公式はマスターした!
と思って,その後放置してしまうのがよくないことだと考えます。


「例示は理解の試金石」(数学ガールによく出てくる格言)
やはり,人に説明できて初めて理解できたと言えるでしょうね。


ある学習項目に対して,自分は今
・それを使って答えを出すことはできるが,仕組みは理解していない
・その学習項目の仕組みを理解している
のように,理解の度合いを把握することが重要ですね。


後半は,理解するための手段として学校で勉強することは最適か?
ということを考えました。
変にテストの点数などを競うことで,本当の理解から遠ざかっている面はあるような気がします。


読解力とは,物事の本質を理解する力と言い換えることができるでしょう。
それでは,ご覧ください!



book-1760993_640.jpg























こんな感じで思い付いたことを連ツイしたりするので,よければツイッターのフォローをお願いしますm(_ _)m



それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-66%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。