記事一覧

タブレットで高校数学! ~必要な準備と一連の流れを紹介~

こんにちは。こんばんは。


当アカウントが運営している数学サイト『【高校数学】例題&問題集』のPDF教材を,
タブレットPC+タッチペン(スタイラスペン)
で学習する方法を紹介します。


皆さんは,タブレットPCをお持ちでしょうか?
私は,つい先日買いました。
これからの学校生活は,1人1台タブレット時代になるかも?!
ウチも時代に遅れるわけにはいかない!
ということで購入しました。


現在,タブレットPC+タッチペン(スタイラスペン)の最強コンビは
ipad pro+apple pencil
でしょうね。書き味が他とは比べ物にならず,本物の紙とペンに限りなく近いそうです。


このたび,初めてのタブレットPCということで安価なものを買いました。
結論から言いますと,,,失敗です(´;ω;`)
「タブレットPCに文字を書く」ということは,非常に高い性能が必要なんだと改めて思い知った次第です。。。


しかし,安いと言ってもそれなりにするタブレットを買ってしまったので,記事にします!
安いタブレットの文字をご笑覧ください^^;
(「細かい文字を書く」以外の操作は普通にできるので,今後はサブPC,電子書籍リーダーとして活用します(笑))




学習を始める前に




『【高校数学】例題&問題集』のPDF教材で,
1.「例題」を確認し,「練習問題」を解く(タブレット上でPDFに書き込む)
2.解いた「練習問題」を,「練習問題+解答」で答え合わせをする(書き込んだPDFをチェックする)
ということをやってみたいと思います。


※※※
「例題」は必要最小限のことしか掲載しておりません。
ゼロから勉強を始める方にも使っていただけるようにと作っておりますが,懇切丁寧な説明・・・ではありませんm(_ _)m
基本的には,一度学校で習ったことの復習としての使い方をメインに作っております。
※※※


OSがアンドロイド7.0のタブレットPCで話を進めます。
おそらく処理能力の高いタブレットなら,それなりに細かい文字がストレスなく書けるのではないかと思います。


※※※
スタイラスペンを良いものにしても,正直「焼け石に水」程度の改善でしたorz
タブレット本体の性能が文字の書きやすさに直結することを,今回思い知りました。。。
※※※


今回のタブレット学習用に新たにグーグルアカウントを取得しました。
アカウント取得用のwebページの指示通りに進めれば割と簡単に取得できました。
(すでに1つもっており,私にとっては2つ目のアカウントということもあり,簡単でした^^)


当記事のタブレット学習では
グーグルドライブ
という,ネット上にPDFを保存して閲覧することができるグーグルの無料サービスを利用します。
グーグルドライブはネット上に15GBものデータを保存できるだけでなく,PDFを閲覧することができるのでタブレット学習にもってこいのサービスです!
グーグルアカウントをまだとっていない方は,この機会に取得してみてはいかがでしょうか?



IMG_0903.jpg

(タブレットとご対面)

※※※
SONYの『デジタルペーパー』という,デジタルペンでPDFに書き込むことに特化したタブレット端末があります。
それを持っている方も当記事のようなタブレット学習が可能です。
・・・これも高いんですよねorz
書き味は相当良いそうなのですが。。。
※※※




必要なアプリ




それでは,準備していきましょう~


タブレットで当記事の学習をする際に必要なアプリは
MetaMoji Note Lite
のみです。
(※これは無料のアプリです。※)


ここで紹介するタブレット学習に必要なものは,次の2つです。
・タブレット上でPDFに書き込めるアプリ
・2画面に分割できてPDFが閲覧でき,答え合わせができる機能


アンドロイド7.0には2画面に分割する機能が付いていますが,それよりバージョンが前のものは難しいかも^^;
また,アンドロイド7.0の2画面分割は,対応しているアプリと対応していないアプリがあることにも注意が必要です。
OSがアンドロイド以外の割と最近のタブレットや『デジタルペーパー』も画面の分割が可能なようです。




実際にタブレット学習をやってみよう




流れとしては次のようになります。
1.必要なPDFを自分のタブレットに保存
2.Meta moji Note liteでタブレットに書き込む(問題を解く)
3.グーグルドライブとMetaMoji Note Liteを2画面に分割して起動し,グーグルドライブに「練習問題+解答」,MetaMoji Note Liteに書き込んだPDFを表示させ答え合わせをする


タブレットにPDFを保存


ホームページからPDFをダウンロードします。



Screenshot_20171020-003803ma.jpg


そうすると,タブレットの「ダウンロード」というフォルダに自動的に保存されます。



Screenshot_20171020-004149ma.jpg


ダウンロードしたPDFをグーグルドライブへコピーしましょう。
ファイルを長押しすると,チェックボックスが出てきます。



Screenshot_20171020-214729ma.jpg


「その他」→「共有」→「ドライブへ」をタップします。
当サイトのPDFのファイル名はローマ字なので,適当に名前を付け替えましょう。



Screenshot_20171020-214729mat.jpg



Screenshot_20171020-214741.jpg



Screenshot_20171020-214750ma.jpg



Screenshot_20171020-215202.jpg



Screenshot_20171020-215233.jpg

(自分でどんなファイルか分かれば,簡単な名前でもOKです)

MetaMoji Note Liteで問題を解く ~その1 『例題』を確認~


MetaMoji Note Liteを起動して,タブレットに保存したPDFを開きます。
「ファイルから読み込む」→「PDF」→「Download/」で,先ほどダウンロードしたファイルが開けます。



Screenshot_20171020-215816.jpg



Screenshot_20171020-220137.jpg



Screenshot_20171020-220150.jpg



Screenshot_20171020-220201.jpg


まずは『例題』を確認しましょう。
重要ポイントには線を引いたりしてもいいかもしれませんね。



Screenshot_20171020-220445.png

(練習問題を解くために,サラッと見直します。必要のない方は,いきなり練習問題に取り掛かってもOKです。)

例題からしっかり学習したいという方は,2画面分割を利用しましょう。
(1)グーグルドライブで『例題』を開き,2画面に分割します。
(2)もう1つの画面で,MetaMoji Note Liteを起動し,白紙のノートを開きます。
(3)左画面の『例題』を見ながら,重要事項や問題の解答を右画面のノートに書きます。



Screenshot_20171020-232048.jpg



Screenshot_20171020-232115.jpg



Screenshot_20171020-232851.jpg

(「要点」の公式を書いたり,例題の解答を書き写したりして,じっくり学習することもできます。)

MetaMoji Note Liteで問題を解く ~その2 『練習問題』を解く~


MetaMoji Note Liteで『練習問題』を開き,解いていきましょう~
解き終わった『練習問題』は上書き保存しましょう。
タブレットの「ダウンロード」フォルダの『練習問題』が上書きされます。



IMG_09112.jpg


2画面に分割して答え合わせ


解いた『練習問題』の答え合わせをしましょう。
MetaMoji Note Liteで『練習問題』を開き,2画面に分割します。
もう1つの画面で,グーグルドライブを起動し『練習問題+解答』を開きます。
左右の画面を見比べて,正解なら○,間違っていたら正しい解答を書き込んでいきましょう。



Screenshot_20171020-234136.jpg




タブレット学習のまとめ




数学の場合,問題を解くとき数式や図を書くのでタブレット学習と非常に相性が良いですね。
※ただし,書き味が良いものに限る※


ノートに自由に書くということは,考えをまとめたりすることと非常に相性が良いみたいです。
キーボードで数学の問題を解くのはムリですね^^;
ブログなどの記事を書くのには向いていますが。教材を作る場合に,手書きよりキレイに作れるというメリットがあるのみです。
また,複数の選択肢をタップして数学の問題を解くというのも,あまり学習効果は高くなさそうです^^;
やっぱり,途中式を書いてナンボですね!


タブレットに文字を書き込む学習方法は
・文字の書きやすさ
・画面の広さ
がポイントになります。


文字の書きやすさという点で安心しておススメできるのは
ipad pro+apple pencil
です。いろいろなところで「書きやすい!」という記事を目にしました。


OSがアンドロイドのタブレットも,性能の良いものはそれなりに書けると思いますが。。。
試してみられた方で,「この性能なら十分タブレット学習ができる!」というご連絡があれば,当記事に追記します。
ご協力いただければ幸いです!
何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m


画面の広さは「持ち運びたい」や「軽いものがいい」という要望とトレードオフになりますね。
タブレットを購入する際は,ネット環境を確認したり,使う場面をシミュレーションしたりしたうえで,可能な限り広い画面のものにしてはどうかと思います。
ちなみに,上で紹介しているタブレットは10インチです。


場所を選ばないタブレット学習,今後広まっていくでしょうか?
それとも,紙とペンは永久に不滅でしょうか?
しばらく見守りたいと思います。


それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。