記事一覧

ピタゴラスイッチの生みの親・佐藤雅彦著『新しい分かり方』を紹介します。

こんにちは。こんばんは。


佐藤雅彦著『新しい分かり方』を紹介します。
ハードカバーの結構高い本ですが,文字情報は多くありません。
見て楽しい本です。
小学生くらいのお子さんがいる人など,子どもに見せる機会がある人は自分とその子で二度楽しめるでしょう^^



では,紹介していきます。


kitty-2948404_640.jpg


本の紹介




前半


特に言葉の説明はなく2枚の写真があり,「あ,1枚目の写真が2枚目でこうなった!」という変化を楽しむページが冒頭に数ページあります。
人は生来的に「分かりたい」と思うのでしょう。
解釈を与えたくなる,というのは本能に近いのかもしれないということに気付かせてくれます。


分かったときの,カチッとはまる瞬間が何度も味わえます!


後半


後半は随筆です。
著者独特の切り口で,人間の認知について書かれています。
こんなときはこう思ってしまう,いつの間にかそう考えてしまっているということがエピソードを交えて紹介されています。


人間のそのような性質を細かく観察することが,ドキッとするような映像作りに活かされているようです。
「分かる」ということは身近なことのようで,奥が深いのだな~と思います。
ピタゴラスイッチなどを手掛けた著者独特の感性が,本書の至るところから読み取れます。




最後に




あとがき


あとがきに,本書の内容を凝縮した一節があるので引用します。
プロダクトはこうあるべきだ!
という著者からのメッセージがこの一節に詰まっています。



初めてなのに,とてもよく分かり,その場で使いこなせる。
しかも,その能力を使えば,今後生きること自体に前向きになれる。


~(中略)~


初めてコンピュータのマウスを触った瞬間,それが何なのかがとてもよく分かり,その場で使いこなせ,そのマウスがあるおかげで,自分のこれからがちょっと楽しみになる。


~(中略)~


マウスのおかげで,私たちは自分の内に眠っていた能力が発現する機会を与えられたのです。


佐藤雅彦著『新しい分かり方』

見て楽しい『新しい分かり方』,気になった方はぜひご覧ください^^
それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。