FC2ブログ

記事一覧

学力の三要素「知識・技能」,「思考力・判断力・表現力」,「主体性・多様性・協働性」を高校数学に落とし込む

こんにちは。こんばんは。


長いタイトルになってしまいましたが,学力の三要素について整理してみたいと思います。
というのは,数学で学ぶことと,数学を通して養成することは分けた方が,明確になるのではないかと思ったからです。


数学で多様性って,,,どういうことだろう?
とか,きっちり対応していない印象でした。
以下のツイートをご覧いただき,ご意見・ご感想などをお寄せいただければ幸いです。



steam-locomotive-3033990_640.jpg







「思考力・判断力」はあるが,「知識・技能」はない。。。
ということはあり得ません。知識・技能が思考・判断の土台になるので。


では,「知識・技能」はあるけど「思考力・判断力」はない。。。
という状態はあるでしょうか。
これはモノとして「知識・技能」を持っているけど,実際に「思考力・判断力」で使う道具にはなっていない。
要は,買ったけど袋から出していない状態のように思います。


このことから,知識・技能・思考力・判断力は分けずにセットで考えたほうがよいと思います。








知識・技能・思考力・判断力の次は,数学の問題を解く経験を他のことに活かすことではないかと思いました。
例えば,実生活の問題を解決可能な問題に分解するのが得意な人や,「数学は美しい」と思ったことがある人は,数学の学習に真剣に向き合った人だと思います。









「表現力・主体性・多様性・協働性」は数学特有のものではなく,全教科を通して養成するものととらえた方がしっくりきます。
これらはアクティブ・ラーニングの領域で,評価方法などは今後ブラッシュアップしていく必要がありますね。
社会に出たときにものすごく大切な能力です。


数学特有のことと全教科共通のことを整理した方が見通しがよくなるかな~ということで連ツイしてみました。
こんな感じで思い付いたことを連ツイしたりするので,よければツイッターのフォローをお願いしますm(_ _)m



それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。