FC2ブログ

記事一覧

リソースの割き方

こんにちは。こんばんは。


当ブログにおいて,先日投稿した記事が200記事目,本記事が201記事目となります。
キリがいいので,ここまでの振り返りをしたいと思います。


ブログ運営単体で見たとき,残念ながら「成功した」とか「軌道に乗った」というところには至っておりませんorz
たま~にコメントをいただいたり,amazonから500円券をもらったことが,成果といえば成果です。


ブログと並行して,数学を中心とした勉強やスポーツも,一番を目指しているわけではないですが今も続けています。
それをするとしないとでは生活の充実度も違ってくると思ってやっています。


200記事くらい投稿してみると,トップがどれほど大変なものか何となくわかってきて,一番になることがほぼ不可能なことも残念ながら分かります。
それでも文章を書くことで得られることがあることが分かってきたので,細々と続けたいと思っている今日この頃です。


前置きが長くなりましたが,タイトルの「リソースの割き方」について思うままに書いてみたいと思います。
200記事投稿した時点で,まず浮かんだのがこのことでした。


※※※
リソースとは,資源のことです。
つまり,自分の時間とかお金とか労力などのことです。
※※※


batch-1868104_640.jpg


リソースの割き方




ブログ


まずは,必要事項を列挙してみます。


・価値のある記事
・読みやすい文章,あるいは構成
・周知,あるいは検索への対応
・インパクトのあるタイトル


このあたりにリソースを割くことになりますね。
掛けた総労力に対して,リターンが上回ればその記事にリソースを割いた意義があるというものです。
(リターンは,自分の中での納得感などでもよい。)
ブログの場合は,更新頻度も重要になってきます。


発信力は諸刃の剣という側面もありますが,強力な武器であることに間違いはありません。
また,せっかく書いてアウトプットをするのならちょっとでもいいものをということで,自分がインプットするときにもアウトプットの参考にならないか考えるようになります。
これは単に読み流す,聞き流すことが少なくなり,インプットの質の向上につながります。


大きな発信力を得たいという願望はありますが,それが叶わなくてもブログにリソースを割く価値はあると感じています。
限られた時間の中で,ブログの記事を投稿することはそれなりに大変です。
それでも,書いてアウトプットすることで得られるリターンは代えがたいという実感があります。


また,今やっていることをすべてストップして,全リソースをブログに傾けるということも,200記事投稿してみて現実的ではないことが分かってきました。
そこまではできない,というラインが見えた感じです。
可能な範囲でリソースを割きながら,なるべく長く続けたいというのが偽らざる実感です。


勉強やスポーツ


だらだら過ごすのなら,勉強やスポーツにリソースを割きたい!


なかなか誘惑に打ち勝つことは難しいですが,ブログでアウトプットをするようになって以来,だらだらとした時間は減った気がします。
広い意味では,これもブログにリソースを割いた効果ですね。


アウトプットをする前は,理想としてはリソースを勉強やスポーツに全振りしたい,でも現実はだらだらと過ごしてやる気が出たときだけ勉強やスポーツをしていた状況でした。
勉強やスポーツにリソースを全振りしても先がなさそうだという気がして,アウトプットにもリソースを割くようになりました。


勉強やスポーツで純粋にトップになることは残念ながら不可能なので,いろいろ組み合わせて自分なりのポジションを築くことが重要です。
勉強やスポーツに振るべきリソースの中からアウトプットに振っている感じなので,結果的にだらだらした時間が減ったという構図です。


要は,アウトプットにつながる時間を過ごしたいと思うようになりました。
勉強では新たな気づきがあり,スポーツを通したコミュニケーションでもいろいろな考えに触れることができます。
スポーツは心身にもいいですし。
テレビとかゲーム,小説が減ったかな~という感じです。


人生全般


限られた時間の中で,どのようにリソースを割くかということは,大げさに言えば人生をどうするかを考えることになりますね。


・生活
・自分への投資
・将来設計


大きなくくりではこのあたりにリソースを割いて,その中の細かいところでブログにどの程度リソースを割くか?
そんな距離感でブログをとらえるようになったな~というのが,200記事投稿した現時点での実感です。




最後に




もうちょっとPVが増えていてほしかったな~というのも,ちょっとだけあります(笑)


細々となら続けられるだろうという感触を得たと同時に,いついつまでに絶対投稿する!という熱は弱くなりました^^;


自分は何がしたくて,そのためには何が足りなくて,どこにリソースを割けばよいか?
そんな感じに考えられるようになったことは収穫です。


行動の言語化と言えるかもしれません。
反面,行き当たりばったりの行動が減り,思いもよらない展開!ということが減ったのは,しょうがないとはいえ少し残念でもあります。
普通に考えて,そこにリソースを割くのは悪手ですよね^^;


今後も必要だと思うことにリソースを割き,結果をちょこちょことアウトプットしていきたいと思います。
次は,プログラミングに手を出してみようかと考えています^^


それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。