FC2ブログ

記事一覧

結城浩著『プログラマの数学 第2版』を紹介します。

こんにちは。こんばんは。


結城浩著『プログラマの数学 第2版』を紹介します。


filmmaker-2838945_640.jpg

タイトル通りの内容です。具体的には次のような内容です。
・プログラミングに関係する,数学の話
・具体的なプログラミングは,ほぼ出てこない
・最後のまとめで,プログラミングと数学の関係がよく分かる


私自身は,実際にプログラミングをしたことはなく,大学の情報系の授業で触ったような気がするくらいです。
知識としてはほとんど残っておりませんorz
コンピュータが大好きな人たちが一日中パソコンに向かってキーボードを打っているもの,というイメージです^^;


プログラミングは,小学校で必修化が予定されているなど,今後どんどん身近なものになってくるでしょう。
そんなこともあり,ちょっと始めてみようかなと思っていたところタイミングよく本書が発行されました。
あるいは,本書が発行されたから,プログラミングを始めようかなと思ったのかもしれません。


著者は,『数学ガール』でおなじみの結城浩先生です。
ツイッターでも面白い話題をたくさん提供してくれるので,フォローすることをオススメします。
そんな大ファンの結城先生の出した本で,しかもプログラミング関係だったので,発行と同時に購入しました。


私は,プログラミングの勉強を始める前に読んだのですが,大変タメになりました^^
プログラミングを始めている人が読んでも,改めて知ること・気付くことが多いのではないかと思います。
単純に数学に興味があり,プログラミングに関係のある数学の話が読める本,としても楽しむことができるでしょう。





大まかな内容を紹介




本書は本編9章と付録から構成されています。
1~8章は集合と論理や,場合の数,整数,数列など,高校数学の数学Aや数学Bなどに該当する内容で,9章はそれまでのまとめです。
また,付録は今大注目の機械学習(ディープ・ラーニングなど)について書かれており,これだけでも読み応え十分です!


『数学ガール』もそうですが,結城先生の本は読みやすいことに定評があり,本書もとても読みやすく,スッと内容が頭に入ってきます。
これまた結城先生の『数学文章作法』という,〈読者にとって読みやすい文章とは?〉について書かれた本があるのですが,その内容を具現化したものという側面もあります^^


分かりやすく伝えるには? ということに興味がある人には,そういう視点で読んでみても参考になるでしょう。
これから何の話をするか?から始まり,本文では図や表を適切に配置し,項目の最後に何について学んだかをまとめる。
このように丁寧な構成だと,読んでいて安心感がありますね。


先ほども書きましたが,プログラミングの技術的な話はあまり出てきません。
プログラミングの根底に流れる数学の話がメインの1冊です。
特に,9章で人間の苦手なこと,コンピュータの得意なことがまとめられているので,なぜプログラミングが重要なのかということがしっかりと理解できます。
また,とても分かりやすく非常にスムーズに読めます。(難しいことを)分かりやすく伝えるには?ということに興味がある人にも参考になるでしょう。


ぜひご一読ください^^
それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。