記事一覧

単純明快!高校数学の教科書1章分の復習が3ステップ(+プリントアウトの仕方)

こんにちは。こんばんは。


第1ステップ・・・『例題』を読む
第2ステップ・・・『練習問題』を解く
第3ステップ・・・『練習問題+解答』で答え合わせ


096ba26deaf7c046a38d8ae6f2d18c7c_s.jpg

やることは,これだけです。


教材置き場はこちら→→→「【高校数学】例題&問題集」
以下で,詳細な説明をします。


【扱っている分野】


「【高校数学】例題&問題集」には現在
[式の展開と因数分解],[実数,1次不等式],[集合と論理],[2次関数],[図形と計量],[データの分析],[場合の数],[確率],[整数の性質],[図形の性質],[複素数と方程式],[図形と方程式],[指数関数・対数関数],[数列]
のPDFデータを置いています。


【教材の特徴】


・「例題」,「練習問題」,「練習問題+解答」の3種類のPDFデータを置いています。
・「例題」には,問題文,要点,解答があり,公式や解法が確認できますよ。
・「例題」で扱っている問題と関連のある問題を「練習問題」で扱っております。
・「練習問題」には,計算用の余白があるのでプリントアウトすると書き込むことができます。
・「練習問題+解答」は,「練習問題」に解答を付け足したものです。
・分量は,A4サイズでだいたい1ファイル10枚前後です。
・教科書レベルの基本~標準問題を扱っています。


高校1,2年生の,定期テストのテスト勉強用教材


高校3年生の,受験対策に入る前の基礎確認用教材


塾や学校などの先生の,宿題用教材


学び直しをしようかなと考えている方の,基礎確認用教材


として,お使いいただけます。


【プリントアウトについて】


9b13df52e6afc382930ae95cc0087708_s.jpg

自宅にプリンターがなくても,有料ですがコンビニでもプリントアウトができます。
USBメモリやSDカードなどにファイルを保存して,コンビニのコピー機に差し込めば1枚10~20円(1ファイル100~200円程度)でプリントアウトができます。


また,ネットで下調べをすることもお勧めします! 利用できるコンビニやコンビニによる料金の違い,コンビニ印刷でのプリントミスの事例などが出ていると思います。USBメモリやSDカードがなくても,ネットでファイルを送ってサイズ,枚数などを注文し,コンビニで打ち出すこともできるようですね。ファイルは全て白黒で作成しておりますので,カラー印刷にはしないように注意してくださいm(_ _)m


※※※
次の記事に,コンビニ印刷についての詳しい解説が載っています。
関連記事…コンビニでネットワークプリントを使ってPDF印刷する全手順・使い方まとめ
※※※


【証明も置いています】


[正弦定理],[余弦定理],[三角形の面積(ヘロンの公式)],[相関係数rが-1≦r≦1であることの証明],[三角形の角の二等分線と比],[メネラウスの定理,チェバの定理],[円周角の定理(円に内接する四角形の性質)],[接弦定理],[方べきの定理],[三垂線の定理],[点と直線の距離],[対数の性質],[数列の公式]
の証明も置いています。


例題と練習問題に取り組む際の補助として読んでいただくことを主目的として作成しました。
たま~に大学入試として定理・公式の証明そのものが出題されることがありますので,書き写して証明の流れをつかんでおくこともよい学習になります。


【最後に】


ご意見をいただけましたら幸いでございます^^
より良いサイトになるよう改善していきたいと思いますので,よろしくお願いしますm(_ _)m


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。
現在の網羅率:数学Ⅰ-100%
       数学A-100%
       数学Ⅱ-66%
       数学B-100%
       数学Ⅲ-0%

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。