FC2ブログ

記事一覧

iPadで高校数学! ~必要な準備と一連の流れを紹介~

こんにちは。こんばんは。


当アカウントが運営している数学サイト『【高校数学】例題&問題集』のPDF教材を,
iPad+Apple Pencil
で学習する方法を紹介します。


これからは1人1台タブレット時代になるかも?!
時代に遅れるわけにはいかない!
ということで購入しました。


当記事では、2018年春モデルのiPadを使用しています。おそらく,iPad Proでもほぼ同じようにできると思います。
また,アンドロイドタブレットやマイクロソフトタブレットでも,基本は同じです。


タブレット学習で一番注意しなければいけないのは,書き味です。
残念ながら,安価なタブレットは学習には使えません。
恥ずかしながら,「ちょっとくらい書きづらくても使えるだろ~」と思って安価なタブレットを買いましたが,,,全くダメでした(´;ω;`)


自分としても「次は失敗できない。。。」というプレッシャーのもとで決めたので,これから購入を検討される方には2018年春モデルのiPad+Apple Pencilをオススメします。次々に新しいものが出るタブレットPCジャンルですが,おそらく教育用として息の長いモデルになるのではないでしょうか。しばらくはこれ以上のものは出ないだろうと,購入に至りました。







学習を始めよう!




『【高校数学】例題&問題集』のPDF教材で,
1.「例題」を確認し,「練習問題」を解く(iPad上でPDFに書き込む)
2.解いた「練習問題」を,「練習問題+解答」で答え合わせをする(書き込んだPDFをチェックする)
ということをやってみたいと思います。


当記事で紹介するiPadでの学習では、基本的には純正のアプリ
「ファイル」
「メモ」
のみを使います。


ここで紹介するタブレット学習に必要なものは,次の2つです。
・タブレット上でPDFに文字が書き込めるアプリ
・2画面に分割できて書き込んだPDFと解答のPDFが閲覧でき,答え合わせができる機能


慣れてしまえば問題集、ノート、問題集の解答が不要になり、タブレット1台のみでよくなるので、いつでもどこでも学習可能になります。




実際にやってみよう




流れとしては次のようになります。
1.必要なPDFを自分のiPadに保存
2.「メモ」でPDFに解答を書き込む(問題を解く)
3.「Split View」という機能を使って、「メモ」で書き込んだ自分の解答と「ファイル」の練習問題+解答PDFを見比べて答え合せをする


iPadにPDFを保存


ホームページからPDFをダウンロードします。



201807092335359a2.png

20180709233733a0e.png


PDFを「ファイル」に保存します。保存したPDFは,iPadの「ファイル」アプリから閲覧可能です。
学習をする項目の例題、練習問題、練習問題+解答をまとめてダウンロードしておくとよいでしょう。
必要に応じて定理・公式の証明や補足もダウンロードしてみてください。




「メモ」で解答を書き込む



20180709234216e3d.png

20180709234509ca0.png


ダウンロードした練習問題PDFを「メモ」アプリで開いて、適当に何か書きます。
次は、タブレット学習の肝となる2画面に分割する方法を見てみましょう。




Split View


準備として、iPadのドックに「メモ」と「ファイル」を入れます。





20180709235125203.png

201807092351281cd.png

201807092351241c0.png

2018070923513129b.png


・「メモ」アプリを開いているときに、下からドックを呼び出します。
・「ファイル」アプリを右端にドラッグして、「メモ」と「ファイル」を同時に開きます。
・「ファイル」から、該当する練習問題+解答PDFを開いて、「メモ」で解いた自分の解答と見比べて答え合せをします。




基本となる操作は以上となります。
例えば、例題をじっくり確認してから練習問題に取り組む場合は、左の画面に「ファイル」で例題を開いておき、右の画面で白紙の「メモ」アプリに重要事項をメモしたり、例題の中の問題を解いてみても良いでしょう。
練習問題を解いているときに計算用紙を使いたいな〜と思ったときも、2画面にすれば可能ですね。


※※※
練習問題の中には、解答スペースが狭いものがあるかもしれません。
そんなときは、無料のアプリ「MetaMoji Note Lite」を使えばPDFファイルに白紙のページを挿入することができるので、解答スペースを追加することができます。
※※※




タブレット学習のまとめ




数学の場合,問題を解くとき数式や図を書くので、選択形式で答えをタップする学習やキーボードでの学習は不向きです。ペンを使ったタブレット学習と相性が良さそうです。
※ただし,書き味が良いものに限る※


ノートに自由に書くということは,考えをまとめたりすることと非常に相性が良いみたいです。
数学の問題が解けなくて悩んでいたとき、分かりきっていることをノートに書き出すだけで解法がひらめいた!
ということはよくありますね。




タブレットに文字を書き込む学習方法は
・文字の書きやすさ
・画面の広さ
がポイントになります。


画面の広さは「持ち運びたい」や「軽いものがいい」という要望とトレードオフになりますね。
タブレットを購入する際は,ネット環境を確認したり(Wi-Fiか、セルラーか),使う場面をシミュレーションしたり(家か、カフェか、電車か)して決めましょう。
ちなみに,上で紹介しているiPadは9.7インチです。


場所を選ばないタブレット学習,今後広まっていくでしょうか?
それとも,紙とペンは永久に不滅でしょうか?
自分にあった学習方法を見つけてみましょう。


それでは~


記事のタイトルとURL をコピーする!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うき

Author:うき
数学好きの会社員です。

サイトのプロフィールはこちら

ブログで「数学は楽しい」,「数学は役に立つ」といった記事を更新しています。
数学が「苦手・嫌い」な人が,
「好き」になることをお手伝い!

ホームページ
「【高校数学】例題&問題集」
にて,教科書レベルの教材を無料公開しています。

こちらの記事で,高校数学関連サイトを紹介しています。
関連記事・・・【一目瞭然】高校数学関連サイトを一挙に紹介!


当サイトはリンクフリーです。
また,引用元を明記していただければ,記事の部分的な引用も自由にしてください!

当サイトでも公開されている記事についてリンクを張らせていただいたり,引用元を明記して記事を部分的に引用させていただくことがあります。
ご連絡いただければ,リンクや引用は削除いたします。



follow us in feedly

Amazon.co.jpアソシエイト


書評はこちら

いつも中途半端になってしまう人向けです。 ガンバリが足りないのではなく,しなくてもいいことをしているのでは? 本当にやりたいことがみつかる1冊です。


関連記事はこちら

数学の問題の解法が教えたいのではなく,しっかりと本質を理解させたい人向けの1冊。